断捨離、終活、生前遺品整理での不用品回収の買取について

about us

断捨離、終活、生前遺品整理での不用品回収の買取、物撮り、商品撮影代行や越境EC代行サービスを展開するリ・アンティーク株式会社

Re・Antique

リ・アンティークとは

アンティーク=人の手を介し大切にされてきたモノ

「Reliabiliy 信頼」 「Reuse 再循環」 「Renovaition 新たなる価値」「Revival 復活」4つの「R」によって、私たちは価値あるモノを未来に繋ぐ架け橋になります。
断捨離、終活、生前遺品整理での不用品回収の買取、物撮り、商品撮影代行や越境EC代行サービスを展開するリ・アンティーク株式会社

使命Mission

― 価値あるモノを未来へ ―
我々の使命はモノに価値を見いだし、相手を心から想うコミュニケーションで価値の交換、感動と笑顔を 一つでも多く届けること。リユース、ファイナンスを通して質の高いサービスを提供し、 ご縁ある方々、社会のために、どんなに些細なことでも何か与えることができること。 それが我々のミッションです。

目指すべき道Vision

SDGsに貢献するキッカケを作ること・・・

欧州連合 ( EU ) では、売れ残った服や靴などの衣料品を廃棄するのを禁じる法案で大筋合意と報じられました。そして、アパレル関連での温暖化ガス排出は気候変動の要因として大きな項目だとされています。
リ・アンティークではモノの評価だけでなく、生前整理や遺品整理、遺産相続に関わるあらゆる問題の中で、まだ使えるものをそのままの形で再利用することにより、エネルギーの消費や排出物を削減することができます。リサイクルとは異なり、製品を資源に戻すためにエネルギーを使用する必要もありません。リユースは地球環境にやさしいエコ活動の一つであり、お客様が利用しやすい環境を整えることでSDGsに貢献するキッカケを作ることなのです。
断捨離、終活、生前遺品整理での不用品回収の買取、物撮り、商品撮影代行や越境EC代行サービスを展開するリ・アンティーク株式会社 代表取締役 近藤 俊之

代表あいさつMassage

— 代表取締役 近藤 俊之 —